前へ
次へ

投資物件を選ぶ時にチェックしたいこと

不動産投資の物件選びをする中で、利便性や交通環境とともにチェックしておきたいのが地域環境です。地域環境というのは、実際に歩いてみないと把握しづらい部分なので、理想は平日と休日、昼と夜の4パターンをメインに確認していきます。時間と手間はかかりますが、近所の施設が週末だけ騒がしかったり、平日は物件前の交通量が多いなどの発見もあるで、しっかりとチェックしておきましょう。周辺環境を把握できたら、いよいよ物件の内見です。外壁や屋根などの外観は、客づけに大いに影響する箇所になります。ヒビや破損、雑草や褪色がないか、入念にチェックすることが大事です。エントランスの管理が行き届いているかを確認するのはもちろんですが、ごみ置き場は、どんな入居者がいるかを想像するヒントにもなります。室内はカビやシロアリ、雨漏りの跡がないかどうか、あった場合、どれだけのコストで修繕できそうかをチェックします。また、階段やエレベーターなど、タバコの臭いがきつい場所はないか、ポイ捨てなどがされていないかも確認しておきます。

Page Top