前へ
次へ

不動産業界への就職や転職に関して

転職をしたいと考える方は多いですが、やはり慎重に進める必要があります。転職経験者の七割近くが年収を落としていますし、勢いだけで進むことは危険と数字が示しています。次の職場に移る前には、武器を持っておくことが大切です。昔からある資格で重宝されているのが、不動産のスペシャリストである宅建です。毎年秋に実施される試験ですが、約20万人がチャレンジします。難関の国家資格ですが、合格をすることで不動産や金融業界への就職に有利になります。毎月の手当てが付く企業が大半ですし、面接官へのアピールにも繋がるのではないでしょうか。資格取得までの平均勉強時間は、半年間だと言われています。大変な勉強量ですが、コツコツとやることで結果は着いてくるはずです。シニアや女性のチャレンジも増えていますし、意識を高く持ち続けることが大切です。不動産のことを熟知しておくと、家を買う際にも失敗しません。間違いなく役立つ資格です。

Page Top